図録販売のご案内(2021.10.29)

新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、開催が無期延期になりました「気配の風景展」の図録を販売いたします。
2009年に東京で出会った画家(日本画家・西田俊英氏)と写真家(荒木則行氏)は、お互いの感性に敬意を持ちながら西国山地をはじめとする西日本の風景を幾度となく共に取材し、作品にしてきた。

z01

お二人のこれまでの膨大な作品の中から「気配」をキーワードに選択した70点を年代順に掲載。日本画と写真という異なる表現方法が、お互いに共振する感動の世界を紹介します。

価格(税込) サイズ ページ
4,400円 A4変形 72P

ページ内一部紹介

作家紹介

西田俊英(にしだしゅんえい)

nisi

1953年(昭和28年)三重県伊勢市生まれ。
1977年 武蔵野美術大学日本画学科卒業。在学中に院展初入選し奥村土牛、塩出英雄に師事。
1988年 日本美術院同人に推挙される。日本芸術院会員。日本美術院同人・理事。武蔵野美術大学日本画学科教授、広島市立大学名誉教授。

荒木則行(あらきのりゆき)

nisi

1970年(昭和45年)愛媛県新居浜市生まれ。
1993年 東京工芸短大卒。
1995年から広島市に本拠を置き、風景の撮影を続けている。
「Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)」や「家庭画報」など掲載誌多数。国内での個展は「潜む森」「刻印」など。ポーランドで写真展「この国のかたち」を開催。

ご購入方法

ご購入は下記のカートまたは「今井美術館ミュージアムショップ」からお求め下さい。PayPal(クレジットカードや銀行口座で支払い)オンライン決済サービスのみの対応となります。

PayPalに登録したお支払い情報はPayPalが保護。支払い時にもカード情報や銀行口座情報はお店側に伝わらないので安心です。
PayPalなら、デビット・クレジットカード・銀行口座から支払いができるので便利です。

ご不明な点などございましたら、今井美術館へお問い合わせください。
TEL.0855-92-1839(受付9:00〜16:00)

※ご注意
発送は、11月以降に順次行いますが、数に限りがございますので、在庫切れの場合はご了承ください